スポンサーサイト

  • 2018.05.25 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    What a wonderful worl

    • 2018.05.25 Friday
    • 15:52

    JUGEMテーマ:外国語学習

     

     

    私には緑の木々が見える、
    赤いバラの花々も
    私と君のために咲いているんだ。

    そしてひとり思うんだ、
    なんて素晴らしい世界だと。

     

    私には青い空が見える、
    白い雲も
    輝き祝福された日、
    暗い神聖な夜。
    そしてひとり思うんだ、
    なんて素晴らしい世界だと。

     

    虹の色彩、
    空にあって何と可愛らしい
    行き交う人々の
    その顔にもあって
    友人たちが握手しているのが見える、
    「ごきげんいかが?」って言ってるよ
    彼らは本当は言ってるんだ
    「愛しています」って

     

    赤ちゃんの泣き声が聞こえる、
    彼らの成長を見守ろう
    彼らはより多くを学ぶだろう、
    私が知るだろうことよりも。
    そしてひとり思うんだ、
    なんて素晴らしい世界だと。

     

    そうさ、ひとり思うんだ、
    なんて素晴らしい世界だと。

     

    ルイ・アームストロング(Louis Armstrong:1901-1971)の  「この素晴らしき世界」(What a Wonderful World)は、1968年のヒット曲です。当時の泥沼化したベトナム戦争への嘆きからこの歌詞が書かれました。
    ベトナムの戦場では、緑の木々や花の咲く日常が焼き尽くされ、空や雲、昼、夜すべての素晴らしく美しい世界や人々の笑顔や愛情にあふれた世界のすばらしさがうばわれています。泣き声を上げている赤ちゃんたちが成長し、当時の大人たちの経験や知識からも多くのことを学んでいくだろうと、希望を込められこの歌は終ります。

     

    ABCハウスでは、毎年1冊ずつ絵本を覚えて20年になります。

    英語で子供たちが覚えられる絵本を探すのが、なかなか難しいのです。1冊だけを選ぶのなら、学習のために教科書として描かれた絵本よりも名作絵本を選びたいのですが、英文の難易度、長さ、リズム、繰り返し…ハッピーエンドで終わるお話では、だいたい残念な表現を何度か繰り返してから、嬉しい表現が出てきます。せっかくおぼえるのなら、Happyな英語を口ずさんでほしいですよね。そう思いながら、見つけたこの絵本!

     [What a wonderful world この素晴らしき世界]

    なんて素敵な言葉なのでしょう!!(^^)!

     

    ずっと絵本を教え続けてみて、名作といわれる絵本は、絵に描かれた世界観や作者の想いをきちんと子供たちの心に残し、 その英文を頭に残してくれると感じています。

     

    絵本を覚えることで子供たちは、長文やリスニングの大きな基礎力を築いています。絵本には知らない単語ばかりですが、想像力を働かせて場面をイメージし、登場人物の感情や物語の伝えたいことをしっかり理解し、それを伝えるための表現を身につけます。また、大切な言葉を強く、はっきり発音するリズムや強調表現は後の英検のリスニングなどに大きく役立ちます。

     

    この頃、悔しいけど娘にかなわない!と感じることがあります。旅行だって、私の方が知識も経験も豊富だし、英語だって…と思っていたら、スマホを使いこなして、なんでも最新情報を調べ、どこの国の言葉にも対応しています。自分におきかえて、歌詞に込められた思いとは違う解釈をしてみました。

     

    「赤ちゃんだった子供たちが、大きく育って、色々な人達と出会い、多くの人から大切に思われながら、多くの新しい知識を学んでいく。いつの日か、親たちを追い越して、立派に育っていく。なんて素晴らしい世界だと。」そう思うと、この絵本の後半は子育てをがんばる親たちへの応援歌にもきこえませんか?

     

    教室だより2018−6月

    • 2018.05.25 Friday
    • 15:31

    JUGEMテーマ:外国語学習

    教室だより2018−5月

    • 2018.04.28 Saturday
    • 12:24

    JUGEMテーマ:外国語学習

    教室だより2018−4月

    • 2018.04.02 Monday
    • 12:26

    2018年度レッスンのご案内

    • 2018.04.01 Sunday
    • 12:26

    JUGEMテーマ:外国語学習

    ABCハウス20年目を迎えます。

    • 2018.03.26 Monday
    • 18:13

    JUGEMテーマ:外国語学習

           

    今年度、ABCハウスは20年目を迎えます。

    以前に働いていた駅前の英会話学校では最先端教授法を取り入れて教え、結婚後、専門学校講師も兼任しながら、自宅で始めたECCジュニア教室では完全マニュアルのフランチャイズ授業。これで今の教室の基礎ができたかなと思います。

     

    その後、娘の誕生とともに、自分のペースで、自分が大切だと思うこと、我が子に教えたいこと、マニュアルよりも目の前の子供たちに合うレッスンを…と願い生まれたABCハウスです。育児優先で、お友達の幼稚園児、小学生のみで始まった教室でしたが、ママ友たちのサポートで思いついたことや、やりたりことに次々挑戦し、大きな発表会や行事、韓国英語村留学ツアーに生徒たちを引率したりと、様々な経験も積むことができました。

     

    また、15年程前に西小学校で全国規模の英語研究発表のお手伝いを始め、当時チームを組んで研究していた先生方も、校長、教頭になられ、今年度は8校の小学校で英語授業と、先生方の研修にも携わらせていただいたり、いよいよ必修科目として始まる小学校英語の準備にもお声かけいただいています。

     

    教室は我が子の成長とともに大きくなり、遅い時間に中高生たちも応援する形となりました。そうしているうちに、世の中もゆとり教育から、今の受験体制の学習へと変わりました。中学生たちはできる生徒と、わかっていない生徒に二分化されています。一度苦手に思えると大量課題やワークに溺れるかのように、苦しみ始めます。学校は大量の提出物を出すことだけが目的で、わからないところは後回しになっているように思えてならないことも…

     

    少しづつ形を変えているABCハウスです。個別レッスンのお問い合わせやご希望も増え、英語を自分の将来への武器として磨きをかけていきたい子や、わからない所や学校の成績に悩む子たちと、じっくり向き合って、一人一人の子供に合う方法で応援していきたいとも思うようになってきました。きっと、わたしの子育てが最終章で、もっと応援すればよかったと反省も込めて、大人になってきた我が子の姿と重なるのかもしれませんね。

     

    これから2020年を区切りに激変していく、小学校英語、高校受験、大学受験、、子育てから親の介護へと、生活の優先順位も変化してきました。先が読めない事がいっぱい!というのが本音です。

    ですが、自分に今できることを大切に、目の前にいる生徒との時間を愛おしく感じながら授業を楽しむことができたら幸せだなと思います。 これからもどうぞよろしくお願いします。

     

     

     

     

    英語教室ABCハウス   井上 光子

    教室だより2018−3月

    • 2018.03.01 Thursday
    • 13:15

    教室だより2018−2月

    • 2018.02.01 Thursday
    • 13:14

    教室だより2018−1月

    • 2018.01.05 Friday
    • 13:11

    教室だより2017−12月

    • 2017.12.03 Sunday
    • 22:10

     

        

     

    あっという間に12月ですね。受験シーズン突入です。特に、中学受験の6年生とセンター試験の高校生たち、急に寒くなりましたが、体調をこわさず、頑張ってほしいです。お正月明けてすぐの受験というのは本人はもちろん家族も親戚ものんびりはできないですよね。

    2020年、もうすぐ入試も大きく変わろうとしてます。それに対応して高校、中学の教科書、授業も変わります。でも身近な一番大きな変化は小学校での英語ですね。

    学校現場の先生方も日々の忙しい合間をぬって少しづつ準備を始めています。それでもどうやっても時間が足りない現実。気ぜわしい12月、時間に追いつめられるような日々を過ごしていらっしゃるな〜というのが小学校でも英語を教えている私の実感。でも、子供たちの未来のためですね。

    のんびりと温かいお正月を迎えるために、あと一息がんばりましょう!!

     

     

     

    英検申込受付中  *教室の締切は12月7日*

    (ネットコンビニからの申し込みは12月20日、書店は12月13日締切です)

             教室で受付するのは主に高校、大学の教室で行われる本会場のみです。

             高校の入学試験等に慣れる意味でも貴重な体験です。チャレンジしてみましょう。

    第3回英検   2018年1月21日(日)       

    本会場  実施会場の通知は約10日前に届きます。

    受験料 5級2500円(午後) 4級2600円(午前)  3級3800円(午後)  準2級5200円(午前) 

     

    英検クラス 英検道場                  

      12月11,25日  月15,29日  2月19,26日 の予定

       1,000円(1レッスン) 初回のみ教材費

       (5級4:30〜  4級5:30〜  3級 7:10〜  準2級8:10〜)

     

    冬休みのお知らせ   12月26日(火)から1月5日の2週間を冬休みの予定です。

     

    recent comment

    profile

    岡山のお天気

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM